マグネチックスターラー

マグネチックスターラーとは?

マグネチックスターラーとは?

マグネチックスターラーとは、マグネットの力で回転子(撹拌子)と
呼ばれるテフロンで被覆した磁石の棒を容器(ビーカーやステンレス)
内で回転させて、液体を撹拌する装置です。

 

マグネチックスターラー以外にも、スターラー、マグネットスターラーなどと
呼ばれたりもします。

 

種類、価格帯は様々で、一般的には磁力の強さがグレードに大きな
要素となっています。

 

一般的に安価なタイプは、フェライト磁石を使用していますが、
これは粘性がまったくない水程度の液体にしか使用できません。

 

粘性が高くなると、容器内で回転子(撹拌子)が回転しなくなって
しまうためです。

 

強力なタイプでは、ネオジウム磁石を使用します。
ここでも磁力(ガウス)によって、グレード分けされます。
安定した強磁力回転を得るためには、磁石の品質も重要です。

 

この強磁力スターラーと呼ばれるタイプは、価格は7〜10万円と高価
ではありますが、使ってみると程度の悪いスターラーと比べていかに
高性能かということがおわかりいただけると思います。

 

様々な研究用途で攪拌を行われるようでしたら、ぜひ一台は揃えて
おきたい機種だといえます。





資料請求



お問合せ


 



〒736-0032 広島県安芸郡海田町南幸町10番6号
Tel:082-823-4659 Fax:082-823-1439

ホーム RSS購読 サイトマップ