マグネチックスターラー

マグネチックスターラーの構造

マグネチックスターラーの構造

マグネチックスターラーの構造は、非常にシンプルです。

 

スターラー本体内には、円盤上にセットされたS極とN極のマグネットが
配置され、これをモーターで回転させます。

 

スターラーの天板に載せたビーカー内の回転子が、マグネットの回転に
追従して回転することで、容器内の液体を撹拌するというしくみです。

 

ただ、溶液の粘度に回転子がついていけず脱調してしまいますと
安定した回転を得ることができません。

 

そのため強磁力のマグネットと小型で安定した回転を保つための
フィードバック機能のついたモーター搭載の機種が必要になってきます。、



資料請求



お問合せ


 



〒736-0032 広島県安芸郡海田町南幸町10番6号
Tel:082-823-4659 Fax:082-823-1439

ホーム RSS購読 サイトマップ