マグネチックスターラー

使用できる容器

使用できる容器

 

マグネチックスターラーによる撹拌に使用可能な容器といえば、
まずはごく一般的にガラス容器であるビーカーがあげられます。

 

化学関係の研究室では最もメジャーな容器と いえるでしょう。

 

 

 

 

その他、金属系の容器ではステンレスが最も多いのではないかと思います。
様々な種類がありますが、形状で若干注意点があります。

 

マグネチックスターラーは、磁石との関係で、使用できる容器の材質や
形状に下記のような条件があります。

 

 

磁性体でないこと
  磁性体の容器だと、回転子が磁力でくっついてしまい回りません。
  従ってスチール製の容器などは、使用できませんのでご注意ください。

 

容器底の形状がフラット(平)であること
  底の中央部が盛り上がっていたり、逆に半球状にひっこんでいたりした場合には、
  回転子があっちこっちへ引き寄せられて踊ってしまい、中央部でうまく回転しません。
  この状態を脱調(ダッチョウ)といいます。

 

 

これらの点に気をつければ、特に容器は選びません。

 

 



資料請求



お問合せ


 



〒736-0032 広島県安芸郡海田町南幸町10番6号
Tel:082-823-4659 Fax:082-823-1439

ホーム RSS購読 サイトマップ